上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.31 到着!
洛西モデルで注文した物が到着しました!
届いたボディ一覧:

DSCN4734.jpg
特価シェルビー350GT ×2
ヨコモ 2Dr AE86日比野レビン ×1

注文したヨコモボディとは、2Drのレビンボディでした!
他に注文したのは、上記のボディ+スプレー何缶とシューグーとメッシュテープ。 合計で11000円です。高いですね(汗
特価のシェルビー350GTボディですが、コレクション用と走行用のために2枚購入。 本来なら4枚程度購入予定だったのですが、急遽ヨコモボディを買うという予定が入ってしまったため2枚に減らしました。 最低3枚は欲しかったなと思いつつ。。

DSCN4732.jpg DSCN4733.jpg
しかしこのボディ、かなり格好良いです! シルバー×黒のラインというのがかなりいかしますね。
200mmサイズのボディですが、良い感じにデフォルメされており、中々良い出来なこのボディ。 一枚1000円ですので、この手の車が好きな方には是非お勧めしたいボディですね。
驚いたことに、リアバンパーはなんと分割で構成されていました。 まさか別パーツを使うとは。 こちらの方がリアルに出来るのでしょうかね。
と言うかですね、このボディはそのままブログのトップ画にも使えるくらい格好良いです。これは本当に良いです。 トップ画用にも使おうかとちょっと検討中。

さてさて、今度は日比野レビン。

DSCN4738.jpg
袋を開けて、中身を全部並べて置いてみます。
ステッカーの数が多いこと多いこと…。 A4サイズ程度のステッカーが何枚にも分かれています。これじゃあ高くなるのもわかるような…。
ボディの出来を一通り見てみたところ、やはりそれなりには良いですね。 ヨコモのマークⅡボディは酷いかなと思いましたが。。

余裕が出来たら製作に入ることにします。

スポンサーサイト
いよいよ90枚目のボディ!
車種はこれ。

DSCN4729.jpg DSCN4730.jpg

無限精機のプジョー406ボディ! やっと入手しました!
このボディが中々手に入らなくて、結構苦労したんですよ(汗 たまたま未塗装で出品されており、5000円出してもとにかく欲しかったので入札。
すると。 特に競り合うこともなく2100円で落札。 たまたまなのか需要がなかったのかどうかはわかりませんが、とてもラッキーでした。
このボディの造型としては、200mサイズなのにそうとは感じさせないくらいちょうど良いバランスでデフォルメされてるのがとても良い。 パッと見190mmサイズに見えるんですよね。
タミヤと同じ仕様の実車406がモデルとなったこのボディですが、なんとリップスポイラーの凸凹が全く再現されておらず、タミヤの物と比べると、これが本当にレーシングなのかと疑ってしまうくらい市販車仕様っぽく見えます。 しかしこれがとても格好良いんです。

記念すべき90枚目のこのボディは、箱の中に入れて眠らせておくことにします。

DSCN4717.jpg DSCN4719.jpg
TA04シャーシがついに到着しました! これで一応実質3台目のTA04となります。 画像のセッティングホィールとリアについているダンパーはこちらで用意したもの。
このシャーシはどうしたのかと言うと、オークションでは無いんです。 とある人に無料で譲って頂きました! とても嬉しい限りですw
シャーシの内容は、事前に聞いていたTA04Rシャーシ。 なんと嬉しいことに、TA04R標準オプション+前後にアルミボールデフプーリーが入っていました! 中々高価なものですので、これまたほんと嬉しいですね。 画像がピンボケですみません。
最近、久々にTA04シャーシを復活させたいと思っていたのですが、自分のTA04はTA02へのパーツ移植のドナーとなっていましたので、TA04を復活させるにはわざわざ細かいパーツを買ったり、TA02につけた04用のパーツを元のTA04に取り付け直す必要があり
こういった手間などを考えると新たに買ったほうが早いのです。 そして今回、TA04Rシャーシを無料で譲り受けられる機会ができて、タイミングが良すぎて更に嬉しいですね。

そして、自分の手持ちのTA04の現状はと言うと。

DSCN4721.jpg DSCN4722.jpg
こんな悲惨な状態。 一部足回りはTA02に持ってかれています。
で、この車体からTA04Rに移植するパーツは、フロントワンウェイ・センタープーリー・前後カーボンダンパーステー。 残ったパーツは全部スペアに回せば良いですね。
しかし今回移植するのはフロントカーボンダンパーステー・センタープーリーのみ。 アルミボールデフプーリーを外したくないので、Fワンウェイはまた次回に。 リアカーボンダンパーステーについてですが、小加工が入っているため、これも次回に見送り。
今回貰ったTA04Rにはダンパーがついていないため、こちらで適当な物を用意。
そしてメカ類を積んで完成。

DSCN4725.jpg
か…かっこいい!
これからまたTA04の出番が増えそうです。

2009.01.29 TYPE-D!
DSCN4715.jpg DSCN4728.jpg
オークションでそこそこ安く出ていて、ちょうど欲しいと思っていたので落としてみたこのホィール&タイヤのセット。価格は520円で、状態は良かったので得しましたね。 タミヤのTYPE-Dのタイヤです。
このくらいの厚みのあるタイヤ+スリック+若干引っ張りタイヤ気味と言うのは結構好きなので、ディスプレイ専用なら、このタイヤがちょうど良いと思っている自分。
で、とりあえず実際に使ってみると。 うーん、やはりゴムドリですね。パワーがないと滑りません。
このタイヤの挙動も嫌いではないのですが、パワードリフトしか出来ないところが何とも。。
基本ディスプレイで活躍してもらうことにします。

2009.01.28 久々に!
先ほど、洛西モデルにて久々にボディを注文してきました!
特価品塗装済みボディと、普通の未塗装ボディ。 今回買うのは、新品では初のヨコモ製ボディ!
しかしヨコモボディ、ほんと高いですね(汗 4500円もしましたよ。。 かなりの予算オーバー。
これだけ高い故に、ミスは許されません。 今回のボディは慎重に作りますよ!多分。
車種は届いてからお知らせしたいかと思います。

それにしても今回の買い物は結構痛い。総額で1万超えてます。 当初は7000円くらいに収まる予定だったのですが、ヨコモボディのせいでry
しばらく何も買えそうにはないです(´・ω・`) あ、でも小物はちょこちょこ買うかもしれませんw
今日の昼ごろにはTA04シャーシとオクで落としたボディが到着予定。 楽しみです。

腰痛もだいぶ治まってきたと同時に製作を開始していた、例のシューマッハ製プジョー406ボディが完成!
それがこちら!


DSCN4696.jpg

予定通りのTAXi仕様っぽい白のボディカラーに黒のラインがいい感じ。 フロント周りが結構気に入っていますw
ちなみに、画像で写る範囲の塗り分け部分は全部塗装。本当はここまでする予定は無かったのですが、何となくでグリルまでも塗装にしてみました。 マスキングが上手くいってない部分が多数ありますが。
しかし一見、わりと成功しているように見えるこのボディ。 実はこれ、あのスープラ以来の大失敗ボディなんです。これが。
この前の記事でこのボディについて書いたとき、表面の保護フィルムが張られていないと書きましたよね?
この類のボディって、意外と製作に苦労するものです。少なくとも自分がそうですね。 この類のボディで以前、夏にパーマ製のボディを作ったことがあったのですが、その時は基本的に色は黒しか使わなかったので良かったのですが
今回は白に裏打ちにシルバーやその他を使うため、表に塗料が飛ぶとそこが目立つことになります。。 で今回、それをやってしまったんですよね。
そして更に更に、今回たまたま裏打ち用に使うシルバーのスプレーがありませんでした。 買うお金もありませんし、白をなるべく濃く吹いてしっかり乾かしたあと、そのまま裏打ちを黒でやったという。すみません、マスキングは頑張ったのに完全に手抜き作品です(汗 おかげで所々若干黒ずんだところがあるのですが、元々そんな手を入れて作る気は無かったのと、走行用に使う気で作ったので特に気にしないことにします。
それと更に残念なのが、一部塗料が割れてしまったことでしょうか。 ボディが一部黒ずんだことよりも、何故かこれが一番ショックが大きいです(汗
DSCN4699.jpg
この他に数箇所割れがありましたが、それほど目立つものではなかったのが不幸中の幸い。
これが一番ショックが大きいとかいいながらも、一番大きい問題はやっぱりこれ。
DSCN4700.jpg
一番塗料が酷く飛んだ箇所。
画像ではそれほどでもないように見えますが、実際はかなり悲惨な状態。 表面に塗料が飛んでいるのもそうですが、ちょうどこの部分に裏打ちが透けて黒ずんだところが集中していると言う。 これは酷いですね(汗
溶剤とか買うお金もあまり…。 とりあえず、本当に走行用に使うなら別にいいのですが、うーん。希少ボディなので走行用に作ったと言えど、ガンガン走らせる気は起きないですね。。 地味にマスキングに手間をかけましたしw
というかやっぱりプジョーの*06系は格好良い…。

あ、一応リアの画像も置いておきますね。
DSCN4698.jpg
リアですが、マスキングミスの影響で黒の帯がちょっと波打っており(汗
リアウィンドゥに地味に傷が入っていますが、仕様です。 リアのツラを合わせてやれば結構格好良くなりそうですね。

…しかしこれ、左サイドの酷い部分はどうしようか。
TAXI仕様をやめて、スポコンやストリート仕様にすればステッカーなどで大体は隠すことが出来るのですが…うーん。
あともう一回ちなむとですね、このボディの塗り分けはTAXI①を参考にしました。 TAXI②でも③でも、カラー以外大差は無いとは思うのですが一応。

気が向いたらこのボディで走らせてみますかねぇ。


p.s
おかげさまで、腰痛は大体治ってきました。 まだ痛みますけどね(汗
ヨコやんさんの仰っていた通り、再発防止?のために筋トレでもやってみることにします。。

p.p.s
すっかりと書き忘れていましたが、このボディの製作でわりと苦労したのは、このボディのカット。
ポリカが無駄に厚い故に、切りにくいです。 それはもう非常に。 ウィングをカットするときなんてかなり悲惨でした(汗
それと地味にホィールアーチのカットに苦労。
DSCN4693.jpg
なんだか、パイロンのような物がモールドされているんです。 おかげでサークルカッターは使えませんし、しょうがなく普通のハサミと手持ちのギザギザ(しかない)の曲線ハサミを使用することに。。
ちなみにホィールベースの修正ですが、リアは通常のカットラインより若干一回り大きく、フロントは通常のカットライン+少し後ろ側に若干楕円っぽく大きくカットしてやれば特に問題はありませんでした。(TL-01)

このボディ、もう一枚欲しかったです…。

2009.01.24 腰痛
どうしたのでしょう……。 今、とても腰が痛いです。かなり痛いです。ほとんど歩けないくらい痛いです。大げさに言うと歩けないくらい痛いです。
学校の授業中に、急に腰痛が発生してかなり大変な思いをしましたよ(汗
ろくに歩けませんし、保健室行くのにも一苦労。。 とりあえずシップを張ったのですが、その10分後に腰痛が悪化。 奇声を発するくらいほんと痛かったんです。 もう文章では伝えきれないくらいほんと痛かったんです。えぇ。 まだ若いのに!
一番苦労したのは学校帰り。 まさに地獄。 いったい何度救急車を呼ぼうかと思ったことでしょうか。。 救急車を呼びそうなくらい激しい痛みなんです。ほんとなんなんでしょう。えぇ。
歩こうとするたびに激痛。 よくこんな状態で無事に家に帰ってこれたな、と思います。。 きっとその時の自分の歩く姿はかなり変だったでしょうね。 電車とバスの中も結構きつかった。なんといっても振動が…。 内心で オゥ!ノー!(Oh!No!) とか思いつつ、ひたすら痛みを堪えました。
…で、そんなこんなでなんとか帰宅。 やっぱり腰痛いです。 着替えるのも風呂入るのも歯磨きをするのにみ一苦労。 ちょっと腰を曲げると救急車を呼びたいくらいのレベルの痛みが襲います。

と、とりあえず。 寝て起きて、それから少し様子見をして病院へ行くか考えることにします。。

2009.01.22 しまった
更新できるネタがないじゃないですか! どうしましょう。
特にネタがありません。 どうしましょう。
何を書こうか。 どうしましょう。

→どうしようもありません。


なんかあれですね、最近靴と服が欲しいです。 実は自分、普段まともに着れる服がかなり少ないという。 買えばいいだけの話なのですが、ここで自分の性格が出てきちゃいまして。。 要するにめんd(ry
しかしまあそろそろ買います。きっと買います。えぇ。
服はともかく靴が欲しいです。 しかし自分の欲しい靴の値段が1万超え…なんという高さ。 今まで6000円程度の靴しか買ったことがないので、靴で1万と言うのは…。
高い買い物になりそうなので、よく考えて買わねば。

それはそうと、ここ1週間前後、ラジの走行どころかシビックボディさえ触っていない今日この頃。
そんな中で今、ABCのAE86レビンボディが欲しいです。 バトルギア仕様を作るために。
こちらもまた、機会があればそのうち買いますw 何故ABC製かというと、自分の作りたいレビンのイメージがABCのレビンに強いて言うとマッチしているからですね。
造型云々はともかく、雰囲気とイメージが大事なのですw しかし高い。 何故4000円近くもするのでしょう。ヨコモボディとそう差の無い値段です(汗
これだから古いABCのボディは…。

2009.01.19 スケート!
先日、学校行事でスケート教室なんてものがりました。
元々自分はスケートなんて無縁でしたし、小さいころに一度だけやったことがあるのですが、やはり滑れなかったという。
そして今回のスケート。 某スケートリンクに到着後、出席確認をしたあとに貸し靴を受け取り、早速履きます。
…なんだこのアンバランスさは…。 バランスを保って垂直に立つのがとても難しいです。えぇ。
そんな状態でとりあえずリンク内へ。 えぇ、滑りますとも。えぇ。 転ばないようにするだけでかなり必死でした(汗
ふと思ったのですが、こういった機会っていろんなクラスの人と喋れるきっかけでもあったと思うんです。 しかし自分はそれ気づかず、とりあえず今のスケートを必死に…。 えぇ、あとで後悔しましたけどorz
実はですね、今年度で卒業する3年生の生徒に自分が気になる人がいるわけなんです。 今回のスケート教室にも居たのですが、何故話しかけにいかなかったんだろう…。やはり後悔。
それはまあ置いといて、結果的に自分は足首をひねって滑られる状態では無くなったのでその時点で終了。スケートなんてもういいです。結構です。
ちなみにこの行事、毎年あるんだそうで、うーん来年も行くんですか…orz

はい、とりあえず足の痛みより後悔のほうが大きかった自分でした。

2009.01.18 耳が…
昨日はドラムを友達のギターと一緒にスタジオで4時間ほどやってきました。 ひとつまた新しい技が使えるようになってきましたし、今回は中々良かったです。
…しかし。 スタジオから出るととにかく耳が痛いのなんの。 厳密に言えば鼓膜ですが、とりあえず耳と言うことにしておきます。
とにかく耳鳴りがひどいです。 スタジオを出たのが17時だったのですが、ただいまの時刻は夜中の3時。未だに耳鳴りが収まりません。 結構耳に負担がかかっていたっぽそうですねぇ(汗 ドラムをやっている時も耳の痛みや耳鳴りに気がついてはいたのですが。。 一応休憩もちょこちょこ挟みました。
実際に聞いてみないとわからないのですが、ほんと想像以上にドラムの音がでかいんですよね。 特にシンバル。 開いたハイハットなんて叩き続けると、下手すればクラッシュシンバルよりでかい音が出ます。 耳に来るそれを近くで打っている自分からすれば、音量も半端無いわけです。
更に更に、スタジオが狭い個室+ギターの音量もドラムを打っている自分に聴こえるように音量も大+合わせる音楽を流すスピーカーの音量も大ときたらもうry
もうすごい空間ですね。 しかしドラム並みかそれ以上の音量をそのギターとスピーカーで出さないと、それぞれの音が全く聴こえないんです。
とりあえず耳が痛いです。耳鳴りが収まらないです。翌日になっても収まらなかったら耳鼻科へ直行ですね。えぇ。

それとやっぱりドラムは難しい。 ほんとリズム感が無いと中々出来るようなものではありません。
フィルインとか…オープンハイハットを混ぜるとか…
練習あるのみなのですが、ほんと難しいです。 とりあえず頑張るしかないですね。。


p.s
先日美容院へ行ってきました。 この事を詳しく書いた記事が本当なら別であるのですが、何となくで非公開にしています。 と言うことで追伸で簡単に書くことに。
髪型ですが、後ろ&トップの髪はあまり切らずに、軽くしてもらいました。 で、大きく変えたのは前と
やや小さく変えたサイド。 サイドは元々アシメなので、長い左サイドの髪を右の髪の長さに合わせてもらいました。 ここまではまあ良いんですが。
そして肝心の前髪。 文章で説明しますと、左右の前髪の長さが眉毛にかかるか・かからないかくらいのほんの若干パッツンに見えることがあったり無かったりで、中央は鼻の少し下くらいまであります。
…あれ?w
恐らく文章だけで想像すると、恐ろしく変な髪型を連想するかもしれませんがそうでもないです。 画像はUPしませんw
似合わないの覚悟でやったこの髪型ですが、想像していたものよりも悪くは無かったのでちょっと安心。
周りの反応としては、

「ほー…まあいいんじゃない?」
「まあいいんじゃね? 似合わなくはないよ」
「いいんじゃない」


なんかみんな同じような反応でしたね(汗
家に帰ってから思ったのですが、前髪中央がちょっと長いような。 気になるので、少しだけ自分で短く切ってみようかなと思いつつ。 下手に弄らないほうがまあいいんですけどねぇ。。
と言うことで、数ヶ月はこの髪型なので、リアルで自分とお付き合いしてくださっている方々はどうぞ宜しくお願いしますね!

2009.01.16 ボディ2枚!
DSCN4683.jpg DSCN4686.jpg


新しくボディを2枚入手。 まずはこのシビックボディ。 既にもう新品のシビックボディがありますし、本来なら別に要らないのですが
何故入手に至ったかと言うと、ジャンクでもいいからこのシビックボディについているエアロパーツが欲しかったからなのです。

DSCN4684.jpg DSCN4685.jpg
注目すべきこの二つのエアロ。 あまり知られてはいないと思うのですが、当時、どこぞのメーカーからこのシビックボディ用のエアロパーツを出していたのがこのパーツ。自作品ではありません。
しかし見るからにもうボロボロ。 これでも良いから入手したんですけどねw
とりあえずこのボディは走行用に使います。 あぁ、今から新品でこのエアロパーツが入手できれば
自分のシーカーEG6に装着したんですがね。フロントバンパーだけですが。


そして、もう一枚。

DSCN4688.jpg
パッケージがかなり傷んでいましたが、一応新品ボディ。

DSCN4690.jpg
車種はプジョー406ですね。エアロはタミヤの物と同じ。 メーカーはシューマッハと言う初めて聞いたメーカー。
自分の好きなプジョー系の406、しかも耳にしたことのないメーカーと言うこで、即決して入手。
とりあえず開封して中身を見ました。 最初の印象はまず、ボディがかなり硬い。 理由はポリカが厚いからですね。 恐らく1mm前後はあるんじゃないかと思いました。
次に気になったのは、ボディ表面に張られているはずの保護フィルムが無かったこと。 塗装する際は自分であらかじめ表をマスキングしておく必要がありますねぇ。
保護フィルムが無いのは、パーマのボディでも同じでしたので、もしかすると海外ボディは保護フィルムの無いボディが多かったりするのでしょうか…? HPIはまた別ですけどね。
そして次は造型のチェック。 こちらについて見ていたところ、全体的にデフォルメがちょっと強いような…?
前後ライトが何故か小さめで、ボディ幅はちょっとワイドな印象を与えてくれますね。195mmなんですが。
で、フロントがちょっとノッペリ気味なのがちょっと気に入らないですね。 ちなみにウィングステーはボディ一体成型、ウィングは2種類付属でした。
しかし、総合的な評価としては "悪くはない" です。 車種もプジョーの406で中々希少ですし、これは良いかもしれません。
…悪くは無いとか言いつつもちょっと好きになっていたりするんですけどね。自分は。 このボディを作るかどうかは不明。
あとホィールベースが263mmと、ホィールアーチをカットする時にはちょっと注意が必要。 リアのホィールアーチには何故か妙な窪みがあり、リアのアーチのカットラインの変更は難しそう。 カットラインをずらすならフロントでしょうか。
全体的に、ボディ造型の趣旨?はHPIと似たような感じ。ある程度のディテールはありつつもレースにも使える(空力も意識してる)、みたいな…。 すみません、上手く説明できません。

ちなみにこのボディ、今ヤフオクで出品されていますので、珍しい物好きな方にはこの機会に是非。

2009.01.14 20世紀少年
兄に勧められ、今まであまり興味の無かった20世紀少年を読んでみることに。
この20世紀少年、自分の小学生くらいの頃に一度読んだことがあるのですが、その時はぜんぜん面白いとは思いませんでしたね。
そして今読んでみて。 なにこれ。 面白い。 続きもかなり気になりましたし、ケンヂの熱さに惚れました。
最初辺りを読んで、え?もうケンヂの出番終了? とか思ってとにかく続きが気になって読み続けます。
学校の登校時間ギリギリまで読んでいたりして、実は遅刻を(ry
そして物語も終盤に近づくにつれ、 …あれ、なんだやっぱりケンヂしn(ry
何だかんだで結構感動しました。いい話じゃないですか、これ。個人的には良いです。えぇ。内容が深くて濃い。
あとカンナがかわいいです。自分のツボ突いてます。

とりあえず全巻読み終えましたし、とりあえずこの原作本を兄に返そう…。

2009.01.13 美容院
そろそろ美容院に行きたいです。 え?いやまあ勝手に行きますとも。えぇ。
最後に髪を切ったのが去年の8月でしたので、今月でちょうど5ヶ月目ですね。 だいぶも髪も伸びましたし、あの悲惨なアシメもそろそろ直したいと思います。
で、今のところ悩んでいるのは髪型。 まだあまりハッキリと決まっていないんですよね。
親いわく、 「あんたには短髪のさわやかな感じが似合うんじゃない?」 とのこと。
リアルに自分もそう思わなくも無い(さわやかを除いて)のですが、これは却下。 ではどうするか?
今のところ前髪の左半分がアゴのほんのちょい下くらいにまで伸びていて、右半分は唇のほんの少し上くらい。 上にも書いたように一応アシメですからねw
この長さを上手く生かして片目隠し系なんて(ry
いっそのこと、パッツンに近いことをしても(ry

…と、いろいろと考えているうちに、もう左半分の長い髪を右半分に合わせるだけでも良いような気がしてきました。

とりあえず美容院の予約でもしましょうかねぇ…。 美容院の雰囲気ってなんか苦手です。

今回はムービー付き。
昨日はRXXさんと川崎のゲーセンへ行って参りました。 前回、新しくR32のキーを作ったわけですが、これがまたいろんな意味で一苦労。今まで軽量な車を使っていただけに、重量級なこの車のブレーキングポイントの早さに驚き。
今まで使っていたS2000と同じ調子で行くとまず止まりませんし曲がりません。 早めに、早めにブレーキングしようと意識しても
自分の癖が中々抜けず、ほとんど毎コーナー、アンダーを出していました(汗 あぁ、恥ずかしい。
一応何とか多少はまともに走れたプレイ時のリプレイを追記に張っておきます。
ちなみに何故R32を作ったかと言うと、単純にR32を使ってみたら感触が良かったのと、湾岸のレイナ仕様を作ってみたかったからですね。 今のところ弩級専用仕様ですが、そのうち最高速仕様も作る予定。
ちょっと驚いたことに、地味にノーマルのギア比が弩級逆走にドンピシャ…? ヘアピンの連続する区間では2速でちょうど良くクリア出来るのが良いですね。 ストレートが長くなってくると3速を使いますが、4速までは使いません。 リプレイを見るとよくわかるはず。

それからAE85。 このリプレイも追記に張っておきますが、今回は遊びプレイでしたので、ぶつける事が多かったです。
エンジンは3AU+ターボ。自分からすると、遊びにはもってこいの仕様ですw
ギアは確かクロスミッション+標準だったはず。 このギアが今の仕様には結構合うかもしれませんね。

それでは追記をどーぞ。



... 続きを読む
2009.01.09 昨日は!
DSCN4639.jpg DSCN4659.jpg

昨日は、RXXさんとラジの撮影会&走行会を行ってきました!
自分のシビックは更にディテールUP。 新たにサイドミラーとフロントライトパーツを取り付け。
サイドミラーですが、シビックボディ付属の物はあまり使う気が起きなかったので、手持ちの汎用ミラーを使用。 これがまた中々良い感じ! 結構気に入っていますねぇ。
ライトパーツですが、シーカーのライトを再現するためにメッキからブラックへ塗装。 これまたいい感じ。 リア用はただいま検討中。

そして、

DSCN4652.jpg
RXXさんのロードスター。これはちょっと自分にケンカ売ってますね。格好良いです。

この日は数十分走って少し撮影して終了。



おまけ




DSCN4650-tiltshift.jpg DSCN4643-tiltshift.jpg
DSCN4639-tiltshift.jpg
よく出来たミニカーです。

DSCN4631.jpg DSCN4638.jpg

塗装完了! EG6シビックボディ!
このボディの塗装は予定通りシーカー仕様。 どのシーカーのシビックが元になったのかは
元ネタ動画を追記のほうに張っておきますね。
今回の塗装についてですが、いつもの自分と違ってシンプルなカラーながらも、少々凝ったものとなっております。
とは言っても窓枠塗装+極細ライン塗装をしたくらいなのですが、これらの作業がかなり面倒なんです。
今回はタミヤのEG6シビックボディと言うことで、がんばってみました。 仕上がり?最悪ですが。
とりあえず窓枠は失敗してもそんな気にならないので、一応は良しとしますw
それとこのボディカラー。 シーカーのEG6って、気のせいか真っ赤では無いような気がしました。
と言うことで、自分のイメージするシーカーEG6を再現するためにちょっと工夫して塗装。
画像だとわかりにくいですが、若干ちょっとオレンジが入っているので、完全な真っ赤ではないんです。 微妙な差なのでパッと見程度ではぜんぜんわかりませんけどねw
そんな訳で、オリジナルレッドの完成。
明日当りにはライトパーツなどを組み込んで、よりシーカーっぽく見せる予定。 ライトパーツは少々検討しています。
フロントはチェイサーのライトパーツだと無難すぎて面白くないので、他の物を流用予定。 リアのユーロテールはどう再現しようかなー、と思いつつ。 あくまで雰囲気さえ出てれば特に問題はないですよねw

さてさて、この塗装の終わったシビックでも興奮しながらながm(ry


p.s
今日からいよいよ学校です。
2週間の冬休みもいよいよ終わり。 面倒ですねぇ(汗

... 続きを読む
2009.01.06 ある日ある日
ただいまの時刻16:30。 一時間前まで寝ていたどーもGR-nです。そしておはようございますがおはようございません。意味がわかりませんね。すみません、ちょっとまだ寝ぼけてるかもしれないです。。
とりあえず書きます。 起床してから親に聞いたのですが、どうやら何かしらの荷物が自分宛に届いていたそうで。


そしてそして、



P1001634.jpg
ちょいとどーんと。
やや大きい荷物が目の前に! 中身は…?


ガサガサ






ガサッ


DSCN4627.jpg

な ん と ! そ こには ホ゛テ゛ィ が あらわれた !
この画像の時点で、ボディの車種は大体お察しいただけるかと思います。


このボディとは!




DSCN4628.jpg

これ!
限定で再販されたEG6シビックボディです!
正直、今から手に入るのかどうか不安だったのですが、何とか入手できてよかったですw 嬉しいですね。念願のシビックボディですし。
一応、今のところだとシーカーの某シビックに仕上げる予定。 
あ、ちなみにですね、


DSCN4629.jpg

せっかくなので、二枚ほど注文しておきました。 ちょうどこれでお店の在庫も最後だったみたいです。これまたラッキーラッキー。
で、この内の一枚は上記に書いたシーカー仕様、ではもう一枚の方は…?

実を言うと、今のところもう一枚のほうは未組み立てでコレクション用&放置予定。 しかし、もしかしたらバトルギア仕様などに作る機会があるかもしれませんので、まだわかりませんねぇ。

とりあえずボディを見て興奮しながらまずはじっくりと眺めてみることにしますw

P1001618.jpg
先日、新年早々のバトルギアをやってきました!
自分のメインで走っている、弩級逆走のSクラスS2000では、なんとタイム更新! 今現在では自分のベストタイムは3分9秒台になっています。
しかし、この記録を出したときの走りは多々ミスがあったのにこの記録。 アウトインアウトを完璧にこなしていけば8秒台、また7秒、6秒、5秒台と余裕で出せるかもしれません。
自分のスキルアップにちょっと期待。 走り込まないと意味がないのですが。 自分の腕も順調に上がっていってるかと思いますw
そして、超初級Bレースモード、Comレベル20をやっと撃破。 Comカーが異常な速さです。あれは反則です。えぇ。
何とかレベル24まで行ければ、全国のバトルギアの筐体に自分の記録が載るようになるのですが…。
たったあと4レベル。されども4レベル。 実際にやってみるとほんとよくわかるのですが、かなり相手が強いです。 コース自体はただの直線+高速コーナーが少しあるだけなのに、恐ろしく速いです。
今のところ、最高速を出すセッティングでライバルに挑んでいますが、もしかしたらちょっとセッティングに見直しが必要かもしれないですね。 いろいろと試してみましょうか…。

2009.01.02 年末暴年会。
DSCN4575.jpg
一応。大晦日に行われたチームメンバー全員での年末暴年会のご報告を。
今回の内容ですが、かなり薄いです。大したことはぜんぜんやりませんでした。あと前回ほと楽しめませんでしたね(汗 ちょっと残念。。
RXXさんはほとんど走らせていませんし、shinya5628さんも早めの帰宅でしたし、動画も写真もぜんぜん撮らず。
次回は是非とも、いい暴年会ができると良いですね! 今からちょっと楽しみにしていたりw

…しかし、毎年暴年会の行われる場所。 路面の状態がちょっと悪いというか、砂が結構浮いてるんですよね。
おかげで自慢のTL01があっという間にホコリだらけorz しかもかなりです。 ここまでホコリだらけになるとメンテが大変になるという。。
思い切って、この場所専用シャーシでも製作しましょうかね?w DF-03RaとかTA01とかTA02とかTBエボ1とか、その他適当に使えそうなシャーシとか。
新しく作るならDF-03Ra、中古で適当に手に入れるならTA系でしょうか。 と言うかラリーがしたい。 DF-03Raなんかを検討してみましょうかねぇ。
ちょちょいと考えてみますw

DSCN4578.jpg
2009.01.01 新年!
新年あけましておめでとうございます!
今年もどーぞ当ブログを宜しくお願いいたしますー。

…しかし、もう一年が経ったんですねぇ…。早いです。 去年は波乱の一年でしたね。
去年みたいな年はもう二度と明けたくないですが。 ふざけすぎてます。 あれはひどい。
と言うことでまあ、去年は悪すぎたので今年は良い年だったらいいなあ、とか思っています。
ぶっちゃけると良い年になるかどうかは自分次第が大半を占めると思うんですけどね。
そんなこんなでとりあえず、トップ画を変更。 バックは初日の出です! ちゃっかりと撮って来ていますw
今年は一応ながらもちゃんと撮れて良かったです。

さて、これから自宅のいろいろな準備をせねば…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。